楽しいツアーで感動したい

遠くからでも行ける日帰りの富士急ハイランド旅行

富士急ハイランドに旅行に行きたいけれどまとまった休みが取れないという場合があります。

遠方から行こうと考えると宿泊をしなければ難しいと考えるのはもっともですが、地域によっては日帰りで行って十分にアトラクションを楽しんで来ることが可能です。夜行バスをうまく活用することによってかなり広い地域から日帰りで富士急ハイランドに旅行に行くことができます。直行便で地元から富士急ハイランドに夜行バスがあるという地域は限られてしまいます。

しかし、朝発の直行便が運行されている東京などの主要都市への夜行バスは利用できる地域が多くなっています。このため、バスの乗り継ぎを計画すると日帰りで行くことが可能です。つまり、地元から東京などへ夜行バスで行って早朝に到着し、そこから富士急ハイランド行きの直行バスに乗ると午前中には到着できます。

そして、帰りは東京などまでバスで移動した後、地元までは夜行バスで帰るという方法で日帰りができるのです。この方法では0泊3日の形になるため、金曜日の夜に出発して土曜日を目一杯楽しみ、日曜日の朝に帰ってきて疲れを癒やしてから月曜日にまた職場や学校に行くという形で週末を活用することができます。

一日限りの休みであっても実行できる旅行計画です。遠方だからといって日帰りで富士急ハイランドに行けないということはありません。重要になるのは夜行バスを使ってバスを乗り継ぎして現地に向かうことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です